Pocket

22歳の学生です。人生初の爆乳を体験してきました。
友達の彼女がFカップらしくて、毎日のようにその彼女の自慢話というか爆乳話を聞かされていて、僕もどうしてもオッパイが大きい女性とエッチしたくなりました。
その爆乳話を聞かされていたのは僕だけじゃなく、もう一人の友人も犠牲者です。
その友人と一緒にソープに行こうとしていたけど、高すぎるので、出会い系サイトのハッピーメールDEBUTすることにしました。前々から興味があったし、友達と一緒にだったので怖さとかはなかったです。
でも無料のサービスポイントはすぐに無くなってしまったので、友達と2人で1500円づつ出し合って3000円分のポイントカードを購入しました。
それから1週間くらいすると、出会い系サイトの使い方も理解できるようになり、巨乳の女性だけを検索できることを知りました。そして、友達から一人の女性をゲットできたという電話があり、話をきいてみると30代後半の人妻だけど、Jカップの超爆乳の女性が会っても良いと言っているらしいのです。しかも男性2人でも大丈夫だといっているらしく、僕たちは恐怖心半分、好奇心半分で会いに行きました。
待っていた女性は僕が見る限り40歳過ぎの女性に思いましたが、本人いわくギリギリ30代だそうです。
女性はすでにエッチなことをする気マンマンという感じでした。とりあえずその女性の車に乗り話をすることに・・・
同時に3Pでも良いよって言われたけど、正直友達にチン〇を見られるのは嫌だったので、僕は後からでいいからといって、友達が先にホテルに行きました。僕はその間、ネットカフェで時間を潰しているようにと1000円渡されました。それからキッチリ1時間くらいで友達と女性が戻ってきて、次は僕が女性と一緒にホテルに行きました。
もうこの時点で僕も覚悟を決めていました。ホテルに着くと、女性は一緒にお風呂に入るように提案してきて、一緒にお風呂に入りました。それからは最後まで終始女性が主導権を握っていました。なんか爆乳の感想というよりも、すごい経験をしたなというのが素直な感想です。ちなみに写メはお願いして記念に1枚だけ撮らせてもらいました。Fカップの彼女がいる友達に自慢しようと思ったのですが、「ただのオバサンじゃん」と言われそうなので言わないことにしました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。