no
Pocket

中高年になると人と知り合うということが簡単ではありません。ほとんどの友人は結婚して家庭がある為、一緒に外出する機会も減りましたし、一人での行動もある年齢になると重い腰が上がらなくなってしまうのです。いつも毎日同じことの繰り返しで恋人ができるどころか、恋愛からかけ離れた生活を送っていました。

スマートフォンでネットサーフィンをしていると、ある広告に眼を奪われました。それは出会い系サイトの広告。出会い系といえば、援助交際などあまり良いイメージがないものでしたが、自暴自棄な時だったからか登録してみようと思えたのです。私が登録したのは真面目な出会いを求める出会い系サイトで、管理がしっかりされていると評判のサイト。最初は勝手がわからずに戸惑うことも多かったのですが、慣れてくると男性とのやりとりがスムーズにいくようになりました。

実生活で男性と喋る機会といえば職場の人ぐらいなものでしたが、出会い系サイトに登録してからは幅広い年齢層の男性と会話を楽しむことができています。その中の一人とやりとりしている時間がとても幸せなものだと気付き始めたのは、登録してから一月後。その男性も私に好意を持ってくれているのか一度会ってみたいと言われるようになりました。恋愛からかけ離れていたので戸惑いはありましたが、何もしないのでは登録した意味がないと最寄りの駅で会うことにしたのです。

お互いの服装や持ち物などを確認して当日を迎えました。久しぶりのデートにときめきを抑えることができず、男性を見る前から受け入れてもらえるかどうかが気になって仕方ありませんでした。緊張していたものの、男性側がとてもスマートにエスコートしてくれたので楽しい時間を過ごすことができました。その後何度か食事を重ねて、今では私の彼氏になりました。出会い系サイトで彼氏ができることを想像していませんでしたが、勇気を出して登録して良かったと今は思っています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。