no
Pocket

今から数年前、いわゆるアラサーだった私。就職した先が女性ばかりだったことと、なかなか社交的になれない性格のせいで、学生時代の彼氏を最後に、もう5年以上おひとり様の状況でした。でも、その年代になると、周りも結婚する子が多くなって、結婚願望が強くなってきました。かと言って、「趣味のサークルに入って、男の人と仲良くなって…」なんて手順をふむのにも気後れしてしまって。そんなとき思いついたのが、「出会い系サイトに登録しよう!」ということ。正直なところ、「出会い系サイト」っていう言葉のイメージから、ちょっと不安もありました。でも昔から友人たちには「大人しそうなのに、意外と大胆なこともやるよね」なんて評価されていた私は、思いついたら即登録。もちろん、「将来を見据えた、真剣なお付き合いができる方を」という条件を最優先にしました。
そういうサイトって、やっぱり女性が登録すると、たくさん男性からアクセスがあります。特に私の場合は、顔の分かる自分の写真も掲載していました(修正なしだけど、お化粧バッチリで!)ので、余計に興味を持ってくださる方が多かったのだと思います。残念なことに「真剣なお付き合いを」と条件づけておいても、「冷やかしなのかな?」という文面を書いて来る方もありました。でも意外なことに(?)、大半の方は真面目で真剣な文章を送って来てくださったのです。その中で、年齢やその他の条件の合う方に返信。メールのやり取りは複数の方としましたし、実際にお会いした方も何人かいました。正直なところ、会ってみると「ちょっと思っていたのと違う…」と感じたこともありましたし、逆に相手にそう思われたのか、一度会ったあとに急に疎遠になることもありました。
そんな中出会った男性。サイトに登録して1年少し経った頃で、お会いした中では10人目くらいだったでしょうか。実は、本当は自分より3~4歳年上の方を希望していたのですが、その彼は2歳下。まだ若いのにどうして?と思ったけれど、理系の専門職で、本当に女性との関わりがなくって、とはにかんだ様子を「かわいいなぁ」と思ったのが第一印象でした。年齢の条件が合わないはずの彼と直接会うことに決めた理由は、趣味(美術館・博物館巡り)が一致したことだったのですが、デートでそういうところに行った後に感想を話し合うのも楽しくて。同じ感想だと嬉しかったし、違う見方があるのも刺激的でした。
それが今の夫です。「結婚を前提として」出会ったおかげで、最初に会ったときから結婚までは、1年足らずの早さでした。結婚後数年経つ今も、夫と話しているととても楽しいです。実は現在お腹に赤ちゃんがいるのですが、今からデレデレしている夫を見ると、あの時に思い切った決断をしたのは正解だったなぁとしみじみ思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。